2018/11/21 14:23

「ついつい買ってしまうアレ」が実は体によくない物質だらけ!?依存性、発がん性などの危険も

ドーナツ

何気なく食べているドーナツに潜む、体によくない物質についてまとめました。メインの原料となっている小麦。日本で消費される小麦のうち、国産の割合は15%ほど。それ以外は、輸入に頼っています。輸入小麦には収穫された後に使用される、品質を維持するための殺菌剤や防カビ剤の「ポストハーベスト」が使われているといいます。その農薬は外側だけではなく農作物の内側まで浸透するそう。発がん性などが問題視されています。また、表面をコーティングするグレーズにも砂糖がたっぷり使われています。この砂糖には、依存性があるのだそうです。と「ままのわ」が紹介しています。

          ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ… | ままのわ      ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ… | ままのわ

編集者:いまトピ編集部