2018/11/20 11:55

ディズニーで◯◯をした男が出禁に⇨「まさかの行為」に「夢の国を汚した」の声が殺到

遊園地

先日、米ディズニー・ワールドで、とある禁止行為に及んだ男性が園内から追放、出入り禁止にされていたことが判明。「FRONTROW」によると、フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」の人気アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」に乗って、2020年に行なわれる米大統領選でのドナルド・トランプ現米大統領の再選を応援するバナーを掲げたという。ディズニーでは、敷地内で「デモや演説をおこなったり、宣伝目的でプラカードやバナーを掲げたりすることを一切禁止」している。しかし、この男性は運営サイドから再三注意を受けていたが態度が改善されず、今回追放される運びとなった。この報道に、ネット上では「夢の国を汚したってことか」「そりゃそうだ」などの声が。ディズニーに行く人は、政治思想などは言わないようにしておこう。と、しらべぇが伝えている。

ディズニーで男が出禁に 「まさかの行為」に「夢の国を汚した」との声も – ニュースサイトしらべぇディズニーで男が出禁に 「まさかの行為」に「夢の国を汚した」との声も – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部