2018/11/12 15:21

男「小便中、330万円ひったくられた」...通報するも、隠された“真実”に呆れの声

トイレ

11日、警察に「現金330万円を盗まれた」と電話がかかってきました。しかし、捜査の結果「ウソ」だったことが判明。39歳会社員の男は、公園の公衆トイレで小便中、肩にかけていたカバンを取られたと説明しましたが、状況確認の結果辻褄が合わなかったのだそう。調べると、会社の金を使い込んだことを隠すために110番していたことがわかったといいます。 この報道にネットでは「会社の売上金使ったあんたが悪い!」「そんな下手な嘘ついてもバレるだろ…」「逮捕されるのが早まってしまった、って感じか」「キャッシュレス化を進めなければならない要因のひとつ」などの声が寄せられたと『しらべぇ』が伝えています。

「小便中、現金330万円をひったくられた」と通報した男 隠された真実に呆れの声 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!「小便中、現金330万円をひったくられた」と通報した男 隠された真実に呆れの声 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部