2018/11/9 19:28

年収1000万円なのに「お金がなくて離婚」....その理由が、恐ろしすぎた

喧嘩

世帯年収1000万円といえば「余裕のある生活ができる」イメージがありますが、月々の手取りは45〜50万。家賃13万円の家に住む4人家族を想定すると、家賃や公共料金、食費、子供の習い事や携帯代などで、だいたい月44万円ほどかかります。しかし、妻は「夫の年収1000万だし、少しは贅沢できるかも」と考えプチ贅沢を繰り返し、みかねた夫は妻の浪費に口出し。それを妻は「1000万円も稼いでおきながら家計に口出しし、挙句生活費も満足に渡さない夫」と不満を持つように。夫も「専業主婦の妻は経済観念がなく、うちが金持だと誤解して浪費を続ける」と考えるようになり、これが夫婦喧嘩の元になり離婚に至るケースがあるといいます。 お互い思いやりの気持ちをもって、お金の使い道をしっかり共有することが大切と言えそうですね。『ままのわ』が伝えています。

          お金が無くて離婚?「世帯年収1,000万円夫婦の落とし穴」:離婚のスペシャリストが語る | ままのわ      お金が無くて離婚?「世帯年収1,000万円夫婦の落とし穴」:離婚のスペシャリストが語る | ままのわ

編集者:いまトピ編集部