2018/11/9 10:07

「友人に〇〇してしまう人」は、“大人の発達障害”

男

「相手の気持ちが分からない」「その場の雰囲気を察することができない」「整理整頓ができず部屋中に物が散乱している」...。仕事や家庭生活でこんな悩みを持ち、「もしかしたら自分は『大人の発達障害』かもしれない」と考える人が増えているようです。職場で指摘されやすいADHDの特性を紹介します。・同時に並行していろいろなことを処理できず混乱する。・学歴からは考えにくいような入力ミス、誤字脱字などのケアレスミスを頻繁に起こす。・時間管理が下手で、机の上や身の回りの整理整頓ができない。・相手が話をしていても自分の話をかぶせてくる。自分の話を優先させないと気が済まない。 ・飽きっぽいが、興味のあることには過剰に集中する。以上を毎日が発見ネットが紹介しています。

学生時代は成績優秀でも仕事でつまずきADHDに気付く人、ADHDの特性を生かして働く人/大人の発達障害 | 毎日が発見ネット学生時代は成績優秀でも仕事でつまずきADHDに気付く人、ADHDの特性を生かして働く人/大人の発達障害 | 毎日が発見ネット

編集者:いまトピ編集部