2018/11/9 08:48

「週に6時間〇〇をしない人は、がんになりやすい」→お医者さんが発表した「健康リスク」に目からウロコ...

医者

健康の素朴な疑問をご紹介します。各所のがん協会が、研究を分析した結果、1週間に3回、30分ずつ運動をすることで、結腸がんリスクを50%、肺がんリスクを40%、乳がんリスクを33%減らすことができ、前立腺がんリスクの発症率にも有利な影響を及ぼしたと結論づけているのです。アメリカがん協会による研究では、週6時間以上運動する女性は、乳がんリスクが30%低下したことが確認されました。以上をMYLOHASが紹介しています。

【問題】週6時間以上運動すると、乳がんリスクが低下する?|健康のウソ・ホント08 | MYLOHAS【問題】週6時間以上運動すると、乳がんリスクが低下する?|健康のウソ・ホント08 | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部