2018/11/9 08:33

お医者さん「〇〇を温めすぎると、がんになる」長生きするための新常識は...

医者

病気予防のため、寒い時期こそ体を温めて免疫力を高めよう──長風呂をしたり、温かい飲み物を飲んだりする人が増えています。しかし、平熱と死亡リスクの関連を調査したところ、平熱が0.149度高いと1年間の死亡率が8.4%高くなるという結果が出たそうです。長寿者を分析した結果からは、むしろ『体温が低いこと』が長寿の条件の一つに挙げられています。体温が高いということは、エネルギー消費の速度が速く、代謝がいいということ。その分、活性酸素が増え、老化が進み、がんなどにつながるリスクとなる遺伝子変化なども引き起こす可能性がある。そのため寿命に影響するのではないかと考えられます。以上をNEWSポストセブンが紹介しています。

体温低いことが長寿の条件 体温高いと活性酵素増え老化進む│NEWSポストセブン体温低いことが長寿の条件 体温高いと活性酵素増え老化進む│NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部