2018/11/8 18:45

お医者さんが教える「長生きするために受けないほうがいい手術」

医者

医師によると、長生きするために受けないほうがいいかもしれない手術は「変形性膝関節症」の手術だそうです。70代の女性が人工膝関節の置換術をした結果、椎体(背骨)骨折を起こしたケースがあるのだとか。人工関節手術によって膝の痛みがなくなり、いきなり動けるようになったため、背骨が持ちこたえられなくなり、いっきに6ヶ所も骨折してしまったのだとか。高齢者の場合、骨粗鬆症によって骨がもろくなっているため、手術によって特定の箇所の痛みがとれたとしても、ほかの部分に無理がかかってしまうことがあると、「現代ビジネス」が伝えています。

100歳まで幸せに生きるために「受けない方がいいかもしれない手術」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)100歳まで幸せに生きるために「受けない方がいいかもしれない手術」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

編集者:いまトピ編集部