2018/11/8 14:41

「少子化を進めるつもりか」4月から始まった「妊婦税」制度に批判の声殺到....「妊娠を隠す女性が増えそう」「国は何考えてるんだ」

妊婦

今年4月から始まった、妊婦の医療費負担が増える「妊婦加算」。初診料で約230円、再診で約110円が上乗せされます。診察の際、特別な配慮が必要なため加算が始まったといいますが、この制度を知らない妊婦は半数以上となかなか浸透していない様子。そればかりか「出産以降もお金がかかるので、負担が増えるのは嫌」「少子化推進するつもりか」「妊娠を隠す女性を増やしかねない」など、批判の声が多く挙がっているといいます。神経を使うため医師の負担が増えるのはもっともですが、妊婦本人に負担を求めるのではなく、むしろ国は少子化対策のために「妊婦の医療費を軽減する」ような制度を設けても良いのでは、と『キャリコネニュース』が伝えています。

妊婦加算、妊婦の7割「知らない」 制度には根強い不満「少子化推進するつもりか」 | キャリコネニュース妊婦加算、妊婦の7割「知らない」 制度には根強い不満「少子化推進するつもりか」 | キャリコネニュース

編集者:いまトピ編集部