2018/11/7 07:59

「ふざけて〇〇を食べた男性」が昏睡と全身まひに→「1年後に死亡」

食べる

オーストラリアのシドニーで、仲間たちと飲んでいる最中にふざけてナメクジを食べた男性が、寄生虫に感染して1年以上も昏睡(こんすい)状態に陥り、全身がまひして死亡したと、CNN.co.jpが伝えています。 医師はこの症状について、ナメクジに寄生していた「広東住血線虫」が原因だと診断しています。 「広東住血線虫」とはネズミの肺に寄生し、糞(ふん)などを通じてナメクジやカタツムリ、カニ、エビ、カエルに感染するもので、大抵の場合は軽度な症状で済みますが、男性のように重症化することもあるという事です。 何かを食べる際には十分な注意が必要です。

CNN.co.jp : ふざけてなめくじ食べた男性死亡、寄生虫で昏睡とまひ 豪CNN.co.jp : ふざけてなめくじ食べた男性死亡、寄生虫で昏睡とまひ 豪

編集者:いまトピ編集部