2018/10/22 15:04

「突然の大地震…」命を守りたければ「財布に○○」を入れるべき

財布

地震対策として、まずは、常に「現金」を携帯しておくことが大切。地震が発生した後は、水や食料品、衣服等の購入や、避難のための交通費、ホテルへの宿泊費などの出費が発生することが考えられますが、地震発生により停電となった場合、現金を引き出すためのATMや、自動販売機、電子マネーやクレジットカードなどの電子決済に対応しているレジが作動しないことが想定されるそう。自宅から離れたところへ外出するときほど、多くの現金を携帯しておくことが大事で、自宅まで数時間で帰宅できる距離の場合でも、数千円程度。1日では帰宅が難しそうな距離の場合は、1万円以上をお財布に入れるよう習慣づけておくと良いと、「MONEY PLUS」が伝えています。

お財布にいくらあれば安心?大地震に備える“お金の災害対策” – MONEY PLUSお財布にいくらあれば安心?大地震に備える“お金の災害対策” – MONEY PLUS

編集者:いまトピ編集部