2018/10/19 19:00

「おじいちゃんの○○入りクッキー」→知らずに食べた人は「本当に気味が悪い…」

クッキー

アメリカで10代の少女が祖父の遺灰を入れたとみられるクッキーを焼き、学校の友人らに配っていたことがわかりました。何人かの友人らはそれを食べたそう。中には遺灰入りと知らずに食べた生徒もいて、後でショックを受けたのだとか。一方で、遺灰入りと知ったうえで食べた生徒もいたそうです。同じ学校に通う生徒は「本当に気味が悪かった」とコメントしていると、「AFPBB News」が伝えています。

級友にあげたクッキー、「具」は祖父の遺灰 米 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News級友にあげたクッキー、「具」は祖父の遺灰 米 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

編集者:いまトピ編集部