2018/10/19 08:40

がん細胞、「静かに育っていく」食べると危険な〇〇...

医者

実は、ガン細胞は私たちの身体のなかで毎日数千個ほど生まれている、と考えられています。ガンたちは、仲間を増やすために力強く増殖していきますが、その主なエネルギー源が、なんと糖質。しかも、ふつうの細胞の3~8倍の量を取り込んでいるというから驚きます。そこで、食べる糖の量を極力減らすことで、通常の細胞に害を与えることなく、ダメージを与えることができるというわけです。ガンの面からも、糖のとりすぎは健康にとってデメリットだということを感じる今日このごろ。もしかしたら、気づかないところでガン細胞が静かに育っているかもしれない……そう考えると、甘いお菓子もパンもやっぱりほどほどがいい、と感じているところです。以上をMYLOHASが紹介しています。

がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源 | MYLOHASがん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源 | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部