2018/10/18 08:59

「もはや体罰ではない」顧問の体罰で陸上部員が骨折!暴力をふるった理由にネット上が騒然・・・「ただの犯罪」

高校生

10月12日、13日に京都府内の大学で行われた、京都府立乙訓高等学校陸上部の合宿中のことだった。13日の現地解散後、練習に遅れてきた部員に腹を立てた顧問は、部員を後ろ向けに立たせ、尻を蹴ろうとした。そのさい、部員がかばった左手に蹴りが当たり、骨折してしまったという。部員は病院に連れていかれたものの、現在も入院中をよぎなくされている。10月17日時点で府教育委員会からの顧問に対する処分は決まっておらず、顧問は自宅で謹慎しているとのことだ。練習に遅れただけで、骨が折れるほどの力で部員を蹴るという理不尽な顧問の行動には「もはや体罰ではない」「ただの犯罪」「明らかな傷害事件」等、ネットで憤りの声が数多く寄せられた。と、しらべぇが報じている。

顧問の体罰で陸上部員が骨折 暴力をふるった理由に「ただの犯罪」とネット上騒然 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!顧問の体罰で陸上部員が骨折 暴力をふるった理由に「ただの犯罪」とネット上騒然 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部