2018/10/17 13:15

警察が教える「缶切りがなくても缶詰が開けられる」裏ワザが、目からウロコすぎる....

缶詰

災害時、保存期間が長く重宝される「缶詰」ですが、いざという時「缶切りがなくて食べられない」ということも…。そこで、警視庁警備部災害対策課が、ツイッターで「道具を使わず缶詰をあける方法」を紹介しています。 ①缶詰のフタのふちをコンクリートやアスファルトなどの平らな場所に、円を描くようにしてこすりつける→②しばらくこすっていると、缶とフタの接合部が削れてきて中の汁が出てくる→フタが外れるようになったら、砂などが入らないよう気をつけて開ける  ——以上です。力がない人でも簡単に試せる裏ワザに、ネットでは「もしもの時に身を助けるのはこういった豆知識かもしれない」「これなら片手でも開けられる」などの声が多く寄せられたとgrapeが伝えています。

道具なしで『缶詰』を開ける方法に「これは役立つ」「絶対に覚えておこう」  –  grape [グレイプ]道具なしで『缶詰』を開ける方法に「これは役立つ」「絶対に覚えておこう」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部