2018/10/16 20:50

日本人は「スッキリと質のいい◯◯◯」へのこだわりが強すぎる....約半数が勘違いしている「ある病気」とは

トイレ

兵庫医科大学の教授によると、日本人の約半数は「便秘を病気と思っていない」のだそう。しかし、実際には便秘は「治療が必要な病気」だといいます。 調査によると、日本人の28.4%が「自分は便秘である」と認識していることが分かっていますが、実は便秘には色々な定義があり、日本ではその「定義」があまり定まっていないといいます。日本人の多くに「便秘の自覚症状」がある原因として、日本人は「スッキリと質の良い便が出ることへのこだわりが強い」ことが挙げられるのだそう。対して、医師が診断にあたって重視するのは「排便回数」。回数が週3回未満だと、排泄物がたまり、腹部の膨満感や腹痛、不快感が出てくるといいます。 気になる方は、ぜひ一度お医者さんに相談してみてくださいね。MYLOHASが伝えています。

「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘 | MYLOHAS「便秘は治療が必要な病気」。医師が教える4タイプの便秘 | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部