2018/10/16 18:04

家の中を◯◯◯でいる子は「運動神経がよくなる」

子供

健康教育コンサルタントの内藤隆先生によると、最近、立っていられず後ろに転んでしまったり、壁に寄りかかってしまう子供が増えているのだそう。子供の運動神経をよくするためには「皮膚を触ってあげること」が重要だといいます。歩いている時も、足の裏が小さな変化を感じ取り脳に伝えているので、靴や靴下を履く時間が長いと足裏への刺激が減って運動神経が育たないのだそう。そうすると足の裏で立つ感覚ではなく、ふくらはぎが固まってバランスを取ろうとしてしまうといいます。色々な感覚を受け取る癖をつけるために、家の中ではできるだけ裸足で過ごしたり、小さい子供にはたくさんスキンシップをしてあげるようにすると良いでしょう。『ママスタセレクト』が伝えています。

はだしでいる子は”運動神経”が良くなるって理由とは? | ママスタセレクトはだしでいる子は”運動神経”が良くなるって理由とは? | ママスタセレクト

編集者:いまトピ編集部