2018/10/14 09:18

週末、◯◯◯1つで「年300万円」稼ぐ「複業会社員」がスゴすぎる....

カメラ

普段は医療系ベンチャー企業でフルタイム勤務する、36歳男性。しかし週末は「複業カメラマン」として、年間300万円以上を稼いでいるといいます。 きっかけは、Facebookでカメラ講座の広告を見て申し込んだこと。半年間講座に通い、独立して自分でも講座や撮影会を開くようになったのだそうです。もともと子供を撮るのが好きだったので、若い夫婦を対象に「子供の笑顔を撮る無料撮影会」を開催。参加は無料ですが、撮ったデータを撮影後に販売すると1回に10万円ほど稼げるといいます。その他、半年で会費50万円のカメラマン講座を開くなどしているのだそう。 Facebookでの営業活動が功を奏し、安定した“複”収入を手に入れた男性。こうして本業と同じレベルで稼ぐ「複業」という働き方が、今後メジャーになってくるかもしれませんね。『日刊SPA!』が伝えています。

            週末の「複業カメラマン」で年300万円以上を稼ぐ会社員。営業活動はフェイスブックで | 日刊SPA!        週末の「複業カメラマン」で年300万円以上を稼ぐ会社員。営業活動はフェイスブックで | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部