2018/10/12 08:05

「すみません」「ありがとう」だろうが!小さな子供の親の「自己中心的な行動」に怒りの声

大川

ある投稿者が、売り場に置かれた「回転する椅子」に、1歳ぐらいの子がよじ登ろうとしているのを目撃した時の事。 「危ないよ! アカンよ!」 と 声に驚いてしまったところ、その子が泣き出してしまったそうです。 その時、騒ぎを聞きつけたお母さんがやってきて、開口一番 「ちょっと、なにしてるんですか!?」 今起こった事を説明すると、「それぐらい大丈夫なので! 泣かせないでください!」と言われてしまったそうです。 投稿者が「余計なお世話やったんかな…。」と思う一方、「まずは「すみません」「ありがとう」だろうが!」と、ネット上では怒りの声があがっているとBUZZmagでは紹介しています。 目を離したすきにいなくなっちゃって人様が構ってくれたなら… まずは「すみません」「ありがとう」だろうが! たった一言の感謝が、たった一言の暴言が、それを聞いた方の「親」に対するイメージを覆すこともあります。

ホームセンターで回転椅子に乗ろうとする1歳児を発見。思わず「危ない」と叫んだら? | BUZZmagホームセンターで回転椅子に乗ろうとする1歳児を発見。思わず「危ない」と叫んだら? | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部