2018/9/23 12:53

嫌われる「馴れ馴れしい人」の特徴

嫌い

管理職や職場のリーダーと若手社員の関係は難しい。上司と部下との間に溝があるのが、「親しみやすさ」と「馴れ馴れしさ」の価値観の違いだ。「馴れ馴れしい」と「親しみやすい」という言葉は紙一重で、人の心に土足で踏み込んでくるという印象がそれらを上回ると、「親しみやすい」から「馴れ馴れしい」に変わる。人の心に土足で踏み込んでくる人は3つの特徴がある。「(部下を)バカにしている」「自己中心的である」「適切な距離感が取れない」世代が違えば、価値観が違うのも当たり前のこと。どのようにそのすれ違いやストレスを減らせばよいのか。このコミュニケーション術は参考になるはずだ。と、新刊JPが伝えています。

部下に嫌われる「馴れ馴れしい」上司の特徴とは - 新刊JP部下に嫌われる「馴れ馴れしい」上司の特徴とは - 新刊JP

編集者:いまトピ編集部