2018/9/22 15:03

知人の「交通事故を見逃した巡査」に同情の声・・・

警察

和歌山県警和歌山北署の20歳代の男性巡査は非番だった8月30日夜、和歌山市内の路上で私有車を運転中、前部が大破した状態で停車していた車両を発見。運転していた男は、なんと中学時代の先輩で、男は巡査に「黙っといてよ」と依頼したという。それを受け、巡査は警察に通報せず立ち去った。男はその後、110番通報され、7日に逮捕されたとのこと。県警の調べで、巡査の車が近くを走行していたことがわかり、事情を聞いたところ、事故を見逃したことを認めた。容疑が固まり次第、書類送検する方針とのことだ。この報道に対して、ネットからは「かわいそう」「不幸すぎ」と同情の声が相次いだ。と、しらべぇが伝えている。

「黙っといて」頼まれ知人の交通事故を見逃した巡査 次々と襲う不運に同情の声も – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!「黙っといて」頼まれ知人の交通事故を見逃した巡査 次々と襲う不運に同情の声も – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部