2018/9/19 15:47

8歳の誕生日に「ピアスの穴を開けにきた」女の子。お店に入ると泣きながら謝って・・・

耳

アメリカに住むアデレード・ベイカーちゃんは、8歳の誕生日に「ピアスの穴」をおねだり。誕生日を迎え、ウキウキでお店に向かい椅子に座りました。しかし、座った瞬間「体に穴が開く」という事実が怖くなってしまったアデレードちゃん。泣きながら「ごめんなさい、やっぱり開けたくないです」と言ったといいます。 お店を後にしたアデレードちゃんに「謝る必要はないよ。自分の体なんだから、自分で決断できるんだ」と教えたお父さんの言葉がネットで多くの共感を呼び、「その通り!」「シンプルだけど大切なこと」などのコメントの他、3日間で2万4000人以上から“いいね”が集まったとIRORIOが伝えています。

8歳の女の子が「ピアスの穴」から学んだ大切な教訓に2万いいね! - IRORIO(イロリオ)8歳の女の子が「ピアスの穴」から学んだ大切な教訓に2万いいね! - IRORIO(イロリオ)

編集者:いまトピ編集部