2018/9/18 18:49

「○○が不足してる人」は不幸になりやすい

悩み

とある調査によると、「本気で自殺したい」と回答した人のうち、3人に2人が今も同じ気持ちだと答えたそうです。また、自殺未遂をしたという人の半数超が、未遂を再び経験していたのだとか。身体の持病や家族関係の不和が「自殺念慮」を抱かせ続ける大きな要因になっており、若年層(20〜39歳)は自殺未遂などのリスクが高かったそうです。また、睡眠時間の確保が自殺念慮・未遂を抑制していることも明らかになったと、「エンタメウィーク」が伝えています。

自殺未遂者の半数が再び… 自殺抑制には睡眠確保が重要 | エンタメウィーク自殺未遂者の半数が再び… 自殺抑制には睡眠確保が重要 | エンタメウィーク

編集者:いまトピ編集部