2018/8/21 08:38

おぼれた娘を助け、死亡した55歳の父....「父の務めは果たした」一方で批判の声も

海水浴

19日、茨城県にある人工岬付近で、妻と娘と海水浴に来ていた55歳の男性が死亡する事故が発生。男性は8歳の娘が溺れているのに気付き、妻も深みにはまって動けなくなっていたため救助に向かいました。無事救助しましたが、力尽きた男性は強い波に流されてしまったのだそう。ネットでは「娘の命を救えたのは、本人としては良かったのでは」「親父の責任は果たしたと思う」といったコメントが集まっていますが、親子が海水浴をしていた岬は『立ち入り禁止区域』だったことから「亡くなったのは残念だけど、子供を立ち入り禁止区域で遊ばせてたのが問題」「かわいそうだけど場所柄保険金も下りなくて、遺された家族も大変だろうな」「美談にしてはいけない」などの厳しい声もあがっていると『しらべぇ』が伝えています。

溺れた娘を助けた55歳男性が死亡 「父の務めは果たした」一方で批判も出たワケ – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!溺れた娘を助けた55歳男性が死亡 「父の務めは果たした」一方で批判も出たワケ – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

編集者:いまトピ編集部