2018/8/18 14:51

「仲が悪い夫婦」ほど◯◯が多いのはナゼ?

秘密

へそくりは「不仲な夫婦ほど多い」と言えるのが実情のようです。シニア女性誌を発行する「ハルメク」が「夫婦関係とへそくり」に関するアンケート調査を行ったところ、なんとシニアの半数以上が「へそくりをしている」と判明しました。また、へそくりの金額を見てみると、「50万~200万円未満」が29.5%で、もっとも多いことが分かりました。ハルメクでは「仲良し夫婦」と「不仲夫婦」で分けての調査もしています。それによると、不仲夫婦ほど平均「へそくり額」が多く、特に女性は男性の約2倍もへそくりしているという事実が判明しています。へそくりの理由として「自分の老後のため」が挙げられていました。夫婦仲が良ければ「へそくり」の必要性はなく、しかも、堂々と貯めることができます。もし可能であれば、「夫婦仲の改善」に意識を傾けたほうが貯金の効率は良いでしょう。と「fuelle」が伝えています。

なぜ不仲夫婦ほど「へそくり」が多いのか?なぜ不仲夫婦ほど「へそくり」が多いのか?

編集者:いまトピ編集部