2018/8/18 09:49

「汚部屋で暮らす捨てられない人」がまず捨てなければいけないもの

ゴミ

専門家によると、汚部屋で暮らす捨てられない人がまず捨てるべきものは、「1年以上開かなかった本・未読の本」「ホコリをかぶっている旅行のお土産」「太ってサイズが合わなくなった服」「溜めているサンプル・試供品全般」「クッキーなどの空き容器」「賞味(使用)期限切れの食品・消耗品類」など。また、捨てられない人は自己評価が低く、他人の目を気にしがちなのだとか。他者の評価を気にするなら部屋をキレイにしそうなものですが、実は逆で「どんな自分になりたいか?」という軸がないため、優先順位がつかずすべてを溜め込んでしまうと、「日刊SPA!」が伝えています。

            汚部屋で暮らす“捨てられない人”の特徴。まず捨てるべき15のものとは? | 日刊SPA!        汚部屋で暮らす“捨てられない人”の特徴。まず捨てるべき15のものとは? | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部