2018/8/17 09:37

「ブラック薬局」の見分け方....◯◯を聞いてこない薬剤師はキケン

薬

今やコンビニをも凌ぐ勢いで乱立する薬局。7月下旬には、調剤ミスで60代女性患者が亡くなる事故が起きるなど「危ない薬局」も増えているといいます。NEWSポストセブンによると、薬局の良し悪しを見分ける最大のポイントは「薬剤師の発言」なのだそう。注目したい発言は以下のとおりです。 ●「お薬手帳をお持ちですか」と聞いてこない薬剤師は危険。その患者の服薬履歴を知ろうとしないのはNG/●「今日はどんな症状ですか」と聞かれるのは、処方箋に病名は書いていないから。病気と薬が合致しないと危険なため、この質問をしてこない薬剤師は患者のことを考えていません/●「市販薬やサプリメント」の確認をしてこないのも危険。飲み合わせによっては重篤な副作用が出ることもあります/●優秀な薬剤師ほど「わかりやすい言葉で説明してくれる」のだそう。副作用についてなど、簡単な言葉で具体的に説明してくれる薬剤師は信頼できるといえるでしょう。 ——以上です。

「ブラック薬局」の見分け方 最大のポイントは薬剤師の質│NEWSポストセブン「ブラック薬局」の見分け方 最大のポイントは薬剤師の質│NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部