2018/8/16 14:19

山口・消えた2歳男児、「発見されるまで何をしていたのか」の考察にトリハダ....!

男の子

山口県で12日より行方不明になっていた2歳の男の子が、15日発見されたというニュース。発見時は意識があり、受け答えもできる状態だったことから「3日間何をしていたのか」という疑問を持つ人も多いようです。 そんな中、詞葉(@3153Kotoha)さんのお母さんの「推察」が的を得ているのでは、と話題になっています。投稿者が母に「神隠しみたいだね」と話すと、お母さんは「居らんくなったのが12日で見つかったのが15日。盆で還ってきた人たちと遊んで、盆が終わるからお前は帰れって返してもらったんじゃないかな」と答えたのだそう。確かに、お盆のタイミングとばっちり合っています。なにはともあれ、命に別状がなくてよかったですよね。BUZZmagが伝えています。

姿を消した2才男児は、発見されるまで何をしていたのか? 母の「推察」に納得した | BUZZmag姿を消した2才男児は、発見されるまで何をしていたのか? 母の「推察」に納得した | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部