2018/8/13 08:28

ディズニーランドが”失礼な客”に対して使う「魔法の言葉」

ゆるキャラ

ディズニーランドで働くスタッフ、通称キャストはどんなに失礼で厄介なお客さんであろうと、悪態をつくことは許されません。とはいえ、キャストも1人の人間。どうしても怒りが抑えられないときに、よく使う魔法の言葉が「魔法のような1日を過ごしてね!」というもの。言葉そのものはポジティブな意味ですが、元キャストが明かした話によると、キャストのなかでこの言葉はイラッとした相手に使う禁止ワード的な意味で使われる定番の文句なのだとか。もしキャストからこの言葉を言われた客は、「迷惑な客」「失礼な客」だと思われている可能性があると、「FRONTROW」が伝えています。

ディズニーランド、失礼な客に対して使う「魔法の言葉」とは? - FRONTROWディズニーランド、失礼な客に対して使う「魔法の言葉」とは? - FRONTROW

編集者:いまトピ編集部