2018/8/11 13:16

51年の歴史に幕....老舗喫茶店「最後の貼り紙」がステキすぎる

喫茶店

平成最後の夏、ある老舗喫茶店が51年の歴史に幕をおろしました。半世紀もの間、ご夫婦で営まれてきた東京・阿佐ヶ谷「カフェポトロ」。閉店を伝える貼り紙には、以下のような内容が綴られていました。 『店主80才にて終業致します。残された時間は二人で美しい日本を観て廻りたいと思っております。本当に、本当にありがとうございました。』——素敵すぎる終わりの挨拶に、心温まりますね。ニッポン放送ラジオAM1242+FM93が伝えています。

老舗喫茶店の“素敵すぎる”閉店の貼り紙 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93老舗喫茶店の“素敵すぎる”閉店の貼り紙 | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

編集者:いまトピ編集部