2018/8/11 13:05

「孫に会えるのは嬉しいけど、正直....」お盆帰省を出迎えるおじいちゃん・おばあちゃんの本音が生々しい....

帰省

日刊SPA!が、お盆帰省を憂鬱な気持ちで迎える人の本音を紹介。朝日新聞に投書した60歳医師は、「孫の面倒を見たり、食事や布団の準備をするのは一苦労。孫たちが帰ったあとに体調を崩す年寄りが多い」「実家ではなくホテルに宿泊するのが親孝行」と語っています。これを見た75歳女性も、「孫と会えるのは嬉しいけど、一緒にいると30分で疲れちゃう。夏場は特に辛い」「田舎までわざわざ来てくれるんだから、息子の嫁にも気を使う」と話しているそうです。 せっかくのお休み、お互い気持ちよく過ごすために、ホテル泊を視野にいれてみても良いのかもしれませんね。

            お盆帰省を出迎える祖父母の本音「孫に会えるのは嬉しいけれど、夏場はツラい」 | 日刊SPA!        お盆帰省を出迎える祖父母の本音「孫に会えるのは嬉しいけれど、夏場はツラい」 | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部