2018/8/10 18:20

「顔の〇〇も保てない...」睡眠時間が短いと体に起こる『イヤなこと』

寝る

睡眠に関しては、様々な研究がありますが、一晩の睡眠時間が8時間未満(特に6時間未満)の場合、身体が疲労して消耗した状態にいたるまでの時間が最大30%短縮するそうです。つまり、最大限のハードな運動がしにくくなります。身体のパフォーマンスを最大にしたければ、十分な睡眠が必要、ということです。また、睡眠時間が2時間減少すると、運動時のケガの発生率が2倍になることを示した研究例もあるそうです。さらに、男性、女性の同じ人物について、一晩の睡眠時間が5時間の場合と8時間の場合の写真を見比べ評価してもらったところ、同じ顔でも8時間睡眠をとったときのほう明らかにより健康的で魅力的に見えた、という結果が得られたそうです。ということは、いつも健康的で魅力的な顔を保つためには、夜、ぐっすりと眠ることが役に立つ、ということですね。以上をまぐまぐニュースが紹介しています。

やっぱり8時間は必要。睡眠時間が短いと身体に起こる嫌なコト - まぐまぐニュース!やっぱり8時間は必要。睡眠時間が短いと身体に起こる嫌なコト - まぐまぐニュース!

編集者:いまトピ編集部