2018/7/21 14:28

買ってはいけない「セール品」の特徴・・・

セール

夏物セールもいよいよ終盤戦。値引率もぐんとアップしている今ですが、買い方によっては実は損してしまうケースもあるようです。 ①「値下げ率が高い商品」は、お店が早く売り切りたい“売れ残り品”。今年しか着られない、着心地がいまいちなど、売れ残っている理由が隠されている可能性があります。/②「秋色の夏アイテム」は長く着られそうでお得感がありますが、夏素材だとどうしても涼やかに見えてしまうため着られても9月まで。冬直前まで着るのは難しいでしょう。/③「去年の秋冬物」も安く売られていますが、トレンドは毎年微妙に変わっていきます。いざ秋冬に入ると着たい服が別に出てくるものなので、ぐっと我慢するのが良いでしょう。 ——以上のポイントをbeautyまとめが伝えています。ぜひお買い物の参考にしてみてくださいね。

ショック!実は損かもしれないセール品の買い方3つ|beautyまとめショック!実は損かもしれないセール品の買い方3つ|beautyまとめ

編集者:いまトピ編集部