2018/7/20 08:53

通勤電車の窓から日よけの「ブラインド」が消えた理由がスゴかった

電車

ウェザーニュースが、窓にブラインドのない電車が増えている理由を紹介しています。鉄道車両の窓に使われる強化ガラスは、最近では見た目は1枚ガラスですが、2枚のガラスにフィルムを挟んで圧縮加工した『合わせガラス』が使われることが増えました。合わせガラスの中間フィルムに紫外線・赤外線吸収効果のある材料を混ぜ合わせることで、効果が大幅にUPします。紫外線の99%がカットされ、赤外線も大幅にカットするため、断熱効果により直射日光が当たっても暑さを感じにくいとのことです。

通勤電車から日射を遮るブラインドがなくなったワケ - ウェザーニュース通勤電車から日射を遮るブラインドがなくなったワケ - ウェザーニュース

編集者:いまトピ編集部