2018/7/17 13:55

55歳を襲う「3つの経済難」に要注意

お金

55歳の壁にぶつかると、収入の激減に加えて、この時期に特有の家庭の事情が財政状態を直撃する…と日刊SPA!が警告しています。 35歳で1人目、38歳で2人目のお子さんという近年の標準的な例で言えば、上の子が大学生で下の子がこれから大学受験という時期。 さらに女性は40代で肩たたきにあったり、体力的な問題で夜勤のある仕事を続けられなくなったりするケースもあり、奥さんの稼ぎをアテにできなくなると同時に、自分の年収が減るというダブルパンチを食らうことも。余裕があると思っていた家計が一気に冷え込みます。 最後にもう一つ、“財源”であった親世代が要介護になり、援助を打ち切られるというのも“55歳あるある”だとか。

            55歳を襲う3つの経済難。年収が下がったところに教育費が直撃で… | 日刊SPA!        55歳を襲う3つの経済難。年収が下がったところに教育費が直撃で… | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部