2018/7/16 18:02

最悪ガンに・・・強い日差しでおこる恐怖の「光老化」とは

夏

日差しが強い日々が続きます。そこで日刊SPA!が紹介するのは、そんな日差しから受ける「光老化」。 皮膚科医が説明するのは「その名のとおり、紫外線が肌を老化させてしまうもので、最悪の場合、皮膚がんなどになるケースもあります」との事です。 主に中波長紫外線によって、皮膚のDNAの損傷が積み重なり、日光角質化が起こるそう。それが長期になるとガン化する可能性があるそうです。 日差しへの対策はシミや乾燥以外にも大切そうです。気をつけていきましょう。

日焼けは肌荒れだけじゃなく最悪ガンに…恐怖の「光老化」とは? « 日刊SPA!日焼けは肌荒れだけじゃなく最悪ガンに…恐怖の「光老化」とは? « 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部