2018/7/14 08:51

「3連休は熱中症に要注意」”体が○○”なときは救急車を呼んで

倒れる

専門家によると、熱中症の代表的な症状は気分が悪い、ボーッとする、筋肉のこむら返りがある、めまい、立ちくらみ、手足がしびれるなど。熱中症が疑われるときは、まず日陰やクーラーの効いている部屋など涼しい場所に移動。服をゆるめて熱を発散しやすくし、冷たい飲み物で水分補給するといいそうです。また、身体が熱い、まっすぐ歩けない、呼びかけへの返答がおかしい、身体がひきつる(けいれん)、意識がないときは一刻も早く救急車を呼ぶ必要があると、「ウェザーニュース」が伝えています。

三連休は熱中症に要警戒! 知っておきたい症状別チェック法 - ウェザーニュース三連休は熱中症に要警戒! 知っておきたい症状別チェック法 - ウェザーニュース

編集者:いまトピ編集部