2018/7/13 20:13

休日◯◯する人は「うつ病の入り口にいる」

鬱

発達障害のひとつであるADHDをもつ借金玉さんが、二次障害である「躁うつ病」に苦しんだ経験から「うつ状態の見抜き方」を解説しています。 ポイントは「休日の過ごし方」。仕事はできているけれど、休日になると何もできなくなる。昼過ぎに目を覚ますが何もやる気がせず、気づいたら1日が終わっている…という人は要注意だそう。その状態が続くと、次に「公共料金が支払えず滞納されていく」「部屋の中が常にぐちゃぐちゃになる」という状態になっていき、仕事以外の何もかもが崩壊するといいます。 そうなってしまったからといって、無理に「何かしなければ」と自分を追い込むのはNG。あえて「何もしない」「リラックスする」ことを意識するのが良いといいます。 もし当てはまるポイントがあったら、ぜひ無理せずしっかり休んでくださいね。東洋経済オンラインが伝えています。

「休日何もできない」人は、うつの入口にいる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準「休日何もできない」人は、うつの入口にいる | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

編集者:いまトピ編集部