2018/7/13 14:10

「やってはいけない」手術

医者

手術はがんを除去できるメリットがある半面、メスを入れることや全身麻酔などによる負担が大きいものです。
術後の後遺症や合併症もあり、部位やステージ、それに年齢次第ではリスクがベネフィットを上回ります。
年齢が増すほど『あえて手術しない』という選択肢を検討することが重要になってきます。
ただ、“高齢者はがん手術をやってはいけない”という乱暴な健康情報が氾濫する中で、患者の既往症などを踏まえて『切れる』状況であれば、手術が第一選択となることは知っておいてほしい。とNEWSポストセブンでは医師が伝えています。

がん手術は5歳刻みで選択が変わる あえて手術しない判断も│NEWSポストセブンがん手術は5歳刻みで選択が変わる あえて手術しない判断も│NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部