2018/7/13 08:04

被災していない人の「〇〇」、絶対にやってはいけなかった...

バツ

7月5日から降り続いた豪雨による災害,気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名するほどに規模が大きく、被害も甚大となりました。私たちが何よりも「すべきでない」ことは、■個人的に支援物資を送ること。■知識、装備を持たない勝手ボランティア。 といった、被災地の現状をかえりみない「ありがた迷惑」な行為です。緊急物資は政府をはじめ、しかるべき機関を通じ、順次届けられていきます。その物流を維持すること、阻害しないことが大事です。個人でものを届けたい、知り合いに渡したい…とものすごい数の車両が集中して緊急車両が走れなかったのが、阪神・淡路大震災です。以上をまぐまぐニュースが紹介しています。

被災していない人の「何とかしてあげたい」が物流を止めている - まぐまぐニュース!被災していない人の「何とかしてあげたい」が物流を止めている - まぐまぐニュース!

編集者:いまトピ編集部