2018/7/12 15:13

被災地を訪れた有名人「年寄りが○○したら掃除機で吸う」超一流の気遣いに大反響!

介護

石原軍団は1995年に発生した阪神淡路大震災をきっかけに、被災地での炊き出しを行うようになりました。数千人単位の人を対象に炊き出しを行うため、超特大の大釜や巨大な鍋など、特性の調理器具をたくさん持ち込むそうです。掃除機を用意するのは舘ひろしさんの指示で、持ち込む理由は「掃除」ではなく「もしお餅がノドに詰まった時に、掃除機で吸う」というもの。体力が落ちて噛む力が歯か弱くなった高齢者や、子どもは餅を詰まらせてしまうおそれがあります。その際に活躍するのが掃除機。このエピソードがテレビ番組で紹介されると、視聴者から「気遣いもまさに超一流です!」「そこまで配慮があるとは!」と大きな反響があったと、「grape」が伝えています。

舘ひろしの気遣いが素晴らしい「掃除機を用意しとけ!」石原軍団の炊き出し   –  grape [グレイプ]舘ひろしの気遣いが素晴らしい「掃除機を用意しとけ!」石原軍団の炊き出し  – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部