2018/7/11 15:37

「低所得者」が毎朝やってしまうこと

寝坊

とある調査によると、朝起きた瞬間から富裕層、中流層、低所得者のアメリカ人の朝はそれぞれ違っているそうです。年収約1900万円以上のアメリカ人は6時前に起き、毎朝ワークアウトを行い、前夜、寝る前に翌日の予定を立てている可能性が最も高いことがわかりました。反対に、低所得者は朝8時以降に起き、前夜、翌日の予定を立てずに寝てしまう傾向があると、「BUSINESS INSIDER JAPAN」が伝えています。

収入レベルで大きな違い、アメリカ人の朝のルーティン | BUSINESS INSIDER JAPAN収入レベルで大きな違い、アメリカ人の朝のルーティン | BUSINESS INSIDER JAPAN

編集者:いまトピ編集部