2018/6/22 10:13

代引きで『2万5,032円』を渡すと、ヤマトの兄ちゃんが舌打ち!その理由に、言葉を失う…

ヤマト

ネットショッピングで洋服を購入した30代の男性は、「代金引換」での支払いを選択しました。荷物が届く日、男性は「再配達をさせては申し訳ない」と在宅し、荷物を待っていたところ「ピンポーン」とインターホンが鳴り、荷物が到着。代引き手数料込みで「2万4432円」だったため、男性は用意しておいた「25,032円」を手渡したところ、配達員は「チッ」と舌打ち。小銭の入った袋の中をジャラジャラと探したあと、「いつもお釣りを用意できるわけじゃないんで、ピッタリ用意しておいてもらえますか。」と信じられないことをいい出したそうです。男性は「代引き手数料もとってるわけだし、最低限のお釣りは用意しておいてくれないと。」と違和感を感じたそうですが、結局、その配達員は自分の財布から小銭を出して、600円を置いていったそうです。さすがに「舌打ち」される筋合いはないですよね。

代引きで『2万5032円』を渡すと、ヤマトの兄ちゃんが舌打ち!理由に、言葉を失う…  –  grape [グレイプ]代引きで『2万5032円』を渡すと、ヤマトの兄ちゃんが舌打ち!理由に、言葉を失う… – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部