2018/6/21 13:37

栄養のプロが教える「朝食に食べてはいけないメニュー」

朝食

専門家によると、朝食に摂ることはおすすめしないメニューは「フルーツだけで作ったスムージー」「白パンのトースト」「脂っこい炒め物」「シロップ入りのコーヒー」「濃縮オレンジジュース」「市販のサンドイッチ」など。また、なにも食べないこともNGで、朝食を抜くと不足したカロリーを取り戻そうと、夜遅くまで食べてしまい、エネルギーとして消費するよりも脂肪として蓄えてしまいがちになり、代謝が落ちるうえ、集中力も低下すると、「COSMOPOLITAN」が伝えています。

栄養のプロが教える、朝食にお勧めできない10のメニュー栄養のプロが教える、朝食にお勧めできない10のメニュー

編集者:いまトピ編集部