2018/6/21 08:51

湾岸「タワーマンション」28階に住んだのに“負け感”…いろんなことに後悔

タワー

37歳、独身、年収は1200万円。湾岸エリアでも人気の月島にある賃貸タワーマンションの28階で一人暮らしをする酒井さん(仮名)42平米の1LDKに住み、家賃は19.8万円。独身貴族を謳歌する成功者に思えるが、タワマンに引っ越しをしてすでに後悔していると、日刊SPA!が伝えています。タワマンでは高層階用と低層階用のエレベーターがありますが、酒井さんは高層階のなかでは低いほうなので、誰かと一緒に乗るときは自分のほうが低層で先に降りることが多く、乗っている間はどこか負けた感じがするそう。キレイな夜景もスグに見慣れて、1か月もしないで感動はなくなり、周辺には男一人で入れるチェーン飲食店がない。月20万円はつまり1日あたり7000円ほど払う計算で、しかも寝るだけ。7000円も払えば、都内のちょっとしたビジネスホテルくらいには泊まれますよね。また、勝どきは都営大江戸線、豊洲は有楽町線、月島はその両方が通っていて利便性は高いはずですが、大江戸線はかなり地下深いので、ホームまで時間がかかる。電車の本数も少なく電車待ちが長いそうで、湾岸エリアのタワマンに引っ越したことを後悔しているそうです。こういう実情を聞くと、ゼッタイ住みたくないですね。

            湾岸タワマン28階に住んだのに、予想外の“負け感”。主食はコンビニ弁当… | 日刊SPA!        湾岸タワマン28階に住んだのに、予想外の“負け感”。主食はコンビニ弁当… | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部