2018/6/15 11:19

子どもが凶悪事件を...「危ない親子関係」の傾向

少年

補導歴も全くないような青少年たちがなぜ、突然大事件を起こすのでしょうか。世間を震撼させた少年事件を例にとって、家族環境はどんなものだったのか、事件から垣間見えた家族の特徴を紹介します。■1.子どものシグナルに、見て見ぬふりをする親。■2.日常的に子どもを虐待する親、干渉しすぎる親。■3.子どもの異変に気付かず、放任したままの親。周囲とのコミュニケーションがうまく取れず、不適応を起こして、それがエスカレートしていったのです。昨今の少年事件は、生育環境には何の不自由もなく、恵まれていた中で起こった事件が多いのが特徴です。以上を女子SPAが紹介しています。

“普通の子”たちがなぜ凶悪事件を…危ない親子関係の傾向 | 女子SPA!“普通の子”たちがなぜ凶悪事件を…危ない親子関係の傾向 | 女子SPA!

編集者:いまトピ編集部