2018/6/14 13:55

○○○をしている家庭の子どもは「うつ病」になる…

高校生

うつ病は10代後半から増える傾向にあるため、子どもが精神的に不安定であったり体調が悪かったりする状態が続く場合には、なんらかの心の病気の可能性を考えたほうがいいかもしれません。うつ病の発症について詳しくは解明されていませんが、生活におけるストレスが関係していると言われているため、過保護や過干渉、虐待などによるストレスが引き金になると、「ベネッセ教育情報サイト」が伝えています。

知らないうちに子どもに悪影響を与えているかも!?毒親にならない方法とは?|ベネッセ教育情報サイト知らないうちに子どもに悪影響を与えているかも!?毒親にならない方法とは?|ベネッセ教育情報サイト

編集者:いまトピ編集部