2018/6/14 13:04

小学生に「おかえりなさい」と声をかけただけなのに…「防犯ブザー」を鳴らされた75歳老人の反省が切なすぎる

小学生

75歳の老人が交差点で信号待ちをしているとき、ランドセルを背負った女の子がやってきました。「おかえりなさい。車に気をつけて、おうちに帰ってね」と声をかけたところ、突然、ランドセルにつけていた防犯ブザーが鳴り響いたそうです。逃げるように去っていく女の子の後ろ姿を見て、見知らぬ人に声をかけられたらブザーを鳴らすように家庭で言われているのだろうと思ったものの、自分では親切なことをしたと思っても、かえって迷惑なことがあるのだと痛感したそうです。このエピソードはネット上で反響を呼び、「どちらも間違ってはいないけど切ない」といった意見が集まったと、「J-CASTニュース」が伝えています。

小学生に「お帰りなさい」で防犯ブザー 75歳「反省」投書が「切ない」 : J-CASTニュース小学生に「お帰りなさい」で防犯ブザー 75歳「反省」投書が「切ない」 : J-CASTニュース

編集者:いまトピ編集部