2018/6/13 20:23

地球にとって最悪な「人間の食べ物」とは・・・?

肉

人類が環境に与えるダメージを減らすうえで、最も有効な行動のひとつは肉類と乳製品の消費をやめることだそうです。肉類と乳製品は人間の摂取カロリーの18%を占めていますが、生産するために農地の83%を使っており、温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量の60%の原因になっているとか。仮に肉類と乳製品の使用をすべてやめれば、世界の75%以上の農場が不要になり、これにより米国や中国、EU、オーストラリアを合わせた面積を自然の環境に戻すことができると、「Forbes JAPAN」が伝えています。

地球にとって最悪な「人間の食べ物」 英研究者らが解明 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)地球にとって最悪な「人間の食べ物」 英研究者らが解明 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

編集者:いまトピ編集部