2018/6/13 10:38

梅雨に「コーヒーを飲むべき」理由

コーヒー

心身の疲れやだるさ、病気などの体調不良が出やすい梅雨。「梅雨ダル」と呼ばれる体の不調は、●気圧低下による自律神経の乱れ/●湿気により発汗が上手くできずむくむ/●日照不足によるビタミンD不足 などが原因で引き起こされると言われています。 梅雨を元気に過ごすためのポイントは、①朝食を食べて朝から交感神経優位にし、体のリズムを整える/②体を冷やさぬように温かい飲み物や、生姜・にんにく・唐辛子・ねぎ・鶏肉・鮭など、体を温めるものを食べる/③コーヒーなどの利尿作用のあるカフェイン入り飲料や、カリウムの豊富なきゅうり・スイカ・とうもろこしなどの夏野菜を摂って余分な水分やむくみを排出する の3つ。ぜひ参考にして、梅雨を元気に乗り切りましょう。ダイヤモンド・オンラインが伝えています。

梅雨の体調不良に「夏野菜とコーヒー」がお勧めの理由|男の健康|ダイヤモンド・オンライン梅雨の体調不良に「夏野菜とコーヒー」がお勧めの理由|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

編集者:いまトピ編集部